四街道支部の主な年間行事


新年奉納演武・・・正月3日に市内鹿渡にある香取神社の境内において、初抜き演武を行い、神主さんからお祓いを受けております。雨天の場合は神主さんを道場にお招きして、神棚の前でお祓いを受けてます。新年初めの行事となります。



3月と8月には昇段審査が行われております。昇段審査会では実技の審査と筆記試験があります。四街道支部からも毎年合格者を出しております。合格者には免状が授与されます。



四街道支部総会・・・4月に市内のレストランで前年度の行事実績・会計報告を行い、併せて新年度の行事計画を披露する。役員や規約の改正の議事を行なっております。



四街道市剣道大会・・・剣道大会にお招きいただき、全日本剣道連盟居合の制定型を演武させていただいております。佐倉剣道連盟の錬成大会においても皆様の前で演武を行っております。



9月には千葉県大会が行われます。大会は個人演武と個人試合が行われております。

四街道支部からも多くの参加者がいます。



試刀会・・・年に一度春もしくは秋に巻き藁の試し切りを行っております。物を斬る感覚や普段の型稽古に生かすためのものです。年に一度の行事なので多くの方が集まります。



11月には関東甲信越大会があり、関東甲信越の各支部からも多くの選手が参加し、日頃の稽古の成果を競います。



その他の行事ですが、様々な地方で行われる地方大会に参加したりもしております。

 

居合道発祥の地、山形で行われる山形大会や、新潟大会等に参加しております。



2級以下審査会・・・新入会員が全剣連居合の1級を受審するにあたって、必ずその前に当支部内で2級を受審することになっております。先生から教わった基本ができているかを見極めるためのものです。2級以下審査会は年中行事となっております